なたまめ歯磨きのホワイトニング効果

なたまめ歯磨きの中で歯を白くする効果があるのは?

なたまめ歯磨きを使って歯が白くなったと宣伝されているのは、「薬用なたまめ柿渋歯磨き」(京都やまちや)です。この「なたまめ歯磨き」には、天然石や貝殻、サンゴ由来の研磨剤が含まれ、歯を白くする効果も期待できるのです。

 

なたまめは、歯周病に非常に効果の高いものですが、なたまめエキスそのものに歯を白くする作用はないようです。「薬用なたまめ柿渋歯磨き」の他にも「なたまめ歯磨き」はありますが、歯が白くなったということは、ほとんどいわれていません。もちろん歯垢を落とし歯茎を引き締めてくれるので、歯や歯茎がきれいになることで歯が白くなる効果は期待できるでしょうが、なたまめ歯磨きで歯を白くしたいのであれば、天然の研磨剤成分の入った「薬用なたまめ柿渋歯磨き」を使うのがよいでしょう。

 

「薬用なたまめ柿渋歯磨き」(京都やまちや)の詳細・ご注文はこちら

ホワイトニング効果は?

「薬用なたまめ柿渋歯磨き」は、たしかに歯を白くしてくれます。

 

ただし、あえて言うこともないでしょうが、ホワイトニング専用の歯磨きほどではありません。そもそも「なたまめ歯磨き」で、そこまでのホワイトニング効果を求める人もいないでしょうが・・・。

 

歯周病対策歯磨き(「なたまめ歯磨き」など)や、ホワイトニング専用歯磨きは、それぞれメーカーが、長年にわたって研究・開発してきた効果の高い特許成分を使っています。歯周病対策歯磨きなら歯周病予防に効果がとても高く、ホワイトニング歯磨きなら歯を白くする効果が非常に高いのです。

 

それぞれ特許成分ということもあって、1つの歯磨きで両方の成分をあわせもったものは、現在のところないんじゃないでしょうか。

 

ですから、歯の黄ばみ・くすみなどの沈着汚れを徹底的に取りたいのであれば、ホワイトニング専用の歯磨きを使うのがよいでしょう。

 

歯周病予防に効果の高い「なたまめ歯磨き」はこちら

ホワイトニング専用の薬用歯磨きはこちら